失敗しない水サーバーの選び方

様々な背景に合わせた水サーバーが続々と登場

数年前の水サーバーと言えば、白い真四角な形をしていてほぼ確実にインテリアの邪魔をするようなデザインしかありませんでした^^;
ですが、今は違います。
会社や飲食店の設置が主だった水サーバーは、今や一般家庭で大活躍する存在になりました。
その理由は、水の安全性や美味しさにこだわる人が増えたからです。
ですが、どこの水サーバーが良いのかは、なかなか判断しづらいのではないかと思います。

 

失敗しない水サーバーの選び方を教えてください!

1)全体でかかる費用を計算すること
水サーバー業者の中には「サーバーのレンタル費用0円」とか「メンテナンス費用0円」といったサービスを実施しているところがあります。
確かに、無料は嬉しいのですがそれだけでは安いとは言えません。
水サーバーにかかる費用は以下を合計して出す必要があります。
水の費用+月々のレンタル費用+メンテナンスにかかる費用+月々の電気代=??円
例えば、サーバーのレンタル費用が無料だったとしても、水の費用が割高になっていることがあります。
つまり、無料分を回収するために水の費用が高くなっていることになるのです。

 

2)サーバー本体の機能性をチェックすること
サーバー本体は、解約しない限りは長く使用するものですから、機能性に優れたものを選びたいですよね。
小さいお子さんがいる家庭ですと、簡単にお湯が出せないようにチャイルドロックがしっかりしているほうがいいですし、掃除が簡単にできる設計になっていると衛生面を高く維持することができます。
後は、ボトル内に空気が入りこまないようになっている機能のサーバーは水の新鮮に保つことができます。

 

3)どんな水が適しているかを検討すること
一人暮らしの方なら、自分に適している水というか、美味しいと思う水を好みで選べば良いと思います。
ですが、ご家族がいる場合で、ご高齢の方や赤ちゃんがいるということでしたら、ミネラルたっぷりの水よりもRO水のようなシンプルな水が適していると言えます。
もちろん、天然水であってもお年寄りや赤ちゃんが飲んでも問題ない水もありますので、直接問い合わせてみて確認してください。
ただ、RO水については水そのものの味わいはあまり期待できないかもしれません。
RO水は不純物やミネラル分を全て取り除くため、人間が美味しいと感じる成分が含まれていないのです。
ですが、コーヒーやお茶を一番美味しく飲めるのは味の邪魔をしないRO水です。

 

まとめ

【失敗しない水サーバーの選び方を教えてください】
・水+レンタル+メンテナンス+電気代の合計で費用を計算すること
・使いやすくて掃除しやすいサーバーを選ぶこと
・家庭に合った水を選ぶこと